9日、東京・ブルガリ銀座タワーで、『イタリア至高の輝き展』のプレビューパーティーが開催され、女優の米倉涼子(37)が出席した。

同展は、日本初公開となる故・エリザベス・テイラーのプライベートコレクションなどブルガリ128年の歴史を彩る約87点のジュエリーを一挙に公開。11月10日から12月30日まで銀座タワーにて開催される。

同ブランドの歴史的アイコン『ヘビ』をモチーフにした約8億円のエメラルドネックレスを纏い登場した米倉は「警備員の方がたくさん付かれて、すごく苦しい。気持ちも重いし重量もある」と苦笑しつつも「いい経験。8億は初めて」と目を輝かせた。

また、今年のクリスマスの予定を聞かれた米倉は「まだ先でしょ?」ととぼけた様子で返答。しかし、報道陣から「あと1カ月半」と突っ込まれると「危ないですね、早く決めないと!」と焦り、クリスマスを一緒に過ごす相手について尋ねられると「誰にしようか考えます」と答えた。
(撮影:江口明裕)

関連タグ: