11月14日、都内で“世界に1つ『アメイジング・スパイダーマン』BOX”お披露目会が行われ、タレントの神田うの(37)が出席した。同商品は、『アメイジング・スパイダーマン』の劇中で実際に使用されたスパイダーマンコスチュームや、出演者のサイン入り台本などが入った豪華なDVD、Blu-rayボックスとなっている。世界に1つしかないボックスということで、同日よりYahoo!オークションに出品される。

スパイダーマンの大ファンだという神田は「物語がわかりやすいし、主人公のピーターがポジティブになっていく過程が好き。前向きになれるストーリー」と魅力を語った。

私生活では昨年の10月に女児を出産した神田。毎日が感動の連続だそうで「昨日できなかったことが、今日にはできるようになっている。成長を感じて毎日泣いています。逆に私たちは昨日できたことが今日できなかったりするじゃないですか。すごいですよね。子どもって」とわが子の成長をひしひしと実感しているようだ。

また、今月5日に夫・石田純一(58)との間に、長男・理汰郎が誕生したプロゴルファーの東尾理子(36)について「赤ちゃんを抱っこさせていただきました。すごくハンサムでしたよ」と笑顔で話した。

東尾の父である野球解説者の東尾修(62)からは「『理汰郎は女たらしになるから、うのちゃんの娘気をつけてね』って言われました」と“珍”アドバイスをもらったことも明かした。

(撮影:小山伸正)