11月上旬、秋晴れの昼下がり。ゆっくりと散歩する母娘と、その横で足並みを合わせて歩く若い女性の3人連れがいた。小林麻央(30)と長女・麗禾ちゃん(1歳3カ月)母子、麻央の姉・麻耶(33)だった。

麻耶は黒のハーフコートに黒のパンツ、黒の大きなキャップをかぶったカジュアルなコーディネート。麻央は長い黒髪をポニーテールに束ね、モノトーンのニットワンピース姿でベビーカーを押している。ピンクのベビー服姿の麗禾ちゃんは、時折ベビーカーから降ろされると、歩くのがうれしくて仕方がないといったように、とことこ歩いていた。

「娘さんをベビーカーに乗せてお出かけする麻央さんはたまに見かけますが、娘さんが自分で歩いているのは初めて見ましたね」(近所の住人)

“お外歩き”デビュー間もない姪のことを優しい表情で見守る麻耶は、やがてスマートフォンを手に取ると、麗禾ちゃんの動画を撮り始めた。撮影した動画を見せられると、後ろで2人の様子を見ていた麻央の表情も自然と緩んでいた。

麻耶は10月23日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演した際に、「気がつけば30オーバー。本気で結婚したい!」と切実な願望を告白。さらに11月1日付の自身のブログでは《今夜もドラマ『結婚しない』をじっくり拝見しました》と、結婚への意識を吐露している。この日、姉妹は麗禾ちゃんを連れて都内の専門店街にまで足を延ばし、ベビー用品店などで買い物を楽しんだ。

「麻央さんはチャイルドシートを真剣に見ていました。麻耶さんは姪っ子さんの靴を選んでは『これも可愛いね!』と履かせていました。本当に可愛くて仕方がない様子で、とても楽しそうでしたよ」(居合わせた客)

まるで自分が母親であるかのような溺愛ぶりだったという麻耶。オフの日の”ママ体験”で、結婚願望はより膨らんだことだろう。愛らしい姪の存在が、”婚活パワー”の大きな源になっているようだ。

関連タグ: