11月18日、都内でアニメ映画『ねらわれた学園』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、主演声優を務めた、AKB48の渡辺麻友(18)が出席した。

渡辺は同作の主人公である涼浦ナツキのコスプレで登場すると、「自分が演じたナツキちゃんに慣れた気分。髪型も制服も完コピです!めちゃくちゃテンション上がります」と大興奮。

同作は“恋愛”“初恋”がテーマになっているが、渡辺は自身の初恋について聞かれると、「うーん。記憶にないです……。これからなんでしょうか」と苦笑い。しかし理想の恋はあるようで、「未来人だったり、王子様だったり、貴族だったりそういう極端なものが大好きです。けど、この作品のような甘酸っぱい学園恋愛もいいなあ」と目を輝かせた。

また作品について「私が好きなアニメの声優さんと一緒にやれたことは本当に嬉しかったです。足を引っ張れないというプレッシャーもありましたが、いろんなシーンで頑張ったので、楽しんでみてください!」とアピールした。

※映画『ねらわれた学園』公開中