11月17日、都内で映画『任侠ヘルパー』の舞台挨拶が行われ、主演のSMAP・草なぎ剛(38)、女優の安田成美(45)、俳優の香川照之(46)らが出席した。

同作は、元極道者の翼彦一(草なぎ)が介護ヘルパーになって、縦横無尽の活躍を見せるもの。草なぎは「今まで僕は良い人のイメージが強く、役柄もそうした役が多かったと思う。けど、今回は対極のイメージとも言える役柄を演じさせていただき、新たなイメージをつくることができたと思う」と自信たっぷりに話した。

香川も、「(草なぎは)自分のなかにある、悪の部分を出せていたと思う。そうした勘や瞬発力は素晴らしい」と草なぎの演技を絶賛した。

また、今月10日に心不全のために亡くなった女優・森光子さん(享年・92)に対してコメントを求められると「とても信じられないです。正直まだ受け止められていない。常に小さなことでも気遣いを忘れなかった人だと思います。森さんの教えを胸に刻みこれからも頑張っていきます」と話した。

関連タグ: