11月18日、都内で映画『のぼうの城』大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、主演の野村萬斎(46)、共演の上地雄輔(33)が出席した。

同作では、“のぼう様”と呼ばれる成田長親(野村)が、豊臣秀吉の命を受けた石田三成(上地)率いる2万の大軍に包囲される。絶体絶命となるが、そのときのぼう様は驚愕の策に打って出る、という時代劇。

イベントでは、樽酒の鏡開きでヒットを祝い、“勝利の美酒”を楽しんだ2人。ほろ酔いで頬を赤らめながら野村は、劇中でのぼう様が踊った『田楽踊り』を披露し会場は大盛り上がり。

上地は野村について「すごく落ち着く人なんですよね。むちゃくちゃ楽しいし、夫婦のようでした。俺が嫁ね」と話すと、野村も「彼はすごくいい役者。もっと時代劇に出て欲しい。時代劇を背負って立つのはキミだよ。すごく好青年だしね」と上地を絶賛した。

(撮影:柴田悟)

関連タグ: