全国のナンバー1ホストを決める祭典、『全日本ホストグランプリpresentsホストコレクション2012』が行なわれ、全国から選りすぐりのホスト20人が決勝大会に臨んだ。ファッションやトーク、歌に記憶力など、さまざまな審査の結果、関東ブロック代表、『Mr.Lonely』のJINが見事グランプリに。

また、本誌も審査員として参加し選んだ『女性自身賞』には九州・沖縄ブロックの「暁」の黒咲唯と、関西・中国・四国ブロックの「ALL」の一条零のお二人が決定。3人に受賞の喜びをきいた。

JINさん「Mr.Lonely」

——グランプリ、おめでとうございます! まずはグランプリの感想を。
JIN ありがとうございます! 受賞の瞬間、全身に鳥肌がたちました。去年も出させていたのですがグランプリをとれなくて、会場に“忘れ物”をした気持ちでいたので、今年はこういう風な形で忘れ物をとりに来られて本当によかったです。

——今日、ひとつ目標を達成したわけですが、今後の目標は?
JIN ホストクラブがカジュアル化して、ホストクラブで遊ぶ女性の人口がすごく増えたと思うんですね。そうした環境の中で、ホストクラブを、女性がもっと安心して遊んでいただけるエンターテインメントにしていけたらな、と思っています。今日もこうした紫色のスーツを着たりして、今までと違った形のホストのイメージをつくっていけたらと思ってお店づくりや自分の演出をしています。

——JINさんはご自身でお店をつくられているんですよね?
JIN はい。仲間とグループで経営している、という形でやっています。

——どんなところが「Mr.Lonely」のウリですか?
JIN 店をつくる最初の段階から『女性のためにあるホストクラブ』というのをコンセプトに、“カワイイ”お店作りを心がけています。まず、お店に入ってもらったら、店中がピンクなんですよ。ホストクラブって、ギラギラしていたり、カッコイイって感じのお店が多いんですが、ウチのお店はお客様が女の子なので、“カワイイ”って最初に感じてもらえるようなお店づくりをしています。

——お客さんは若い方が多いんですか?
JIN 遊ばれる人口自体、若い女性が多いので、必然的に若い方が多いのですが、ウチのお店は、比較的、落ちついた年の方にも来ていただいていますね。

——初めてホストクラブに行くのは勇気がいることだと思うのですが、そういう人たちにむけて何かメッセージを。
JIN 今回、このような大会を開いていただいて、ホストクラブがもっと盛んになり、質のいいお店が増えていくと思います。個人的には、いかに女性に安心してもらえるか。簡単なことではないですが、やっぱり「安心してもらえる」ってことがすごく大事なことだと思うので、そこにこだわっていきたいと思っていますね。どこのお店もそうですけど、初回は90分3000円からというお試しプランもあるので、食わず嫌いをするのではなくて、一度遊びに来ていただきたいです。

——百聞は一見にしかず、と。
JIN ホストって、怖いとかギラギラしているってイメージをもたれる方も多いと思いますし、なかなか行きづらいですよね? ぼくら働く人間も「慣れるまでは怖かった」とか言いますから(笑)。とにかく、一度味見をしにいらしてください。もし、美味しくなかったら、次から口にされないようにして。合コンに行くような感覚で、気軽に来ていただければ!

——ありがとうございました。
JIN ありがとうございます! 

一条零さん「ALL」

——『女性自身賞』の感想を。
一条零 本当に光栄です。女性自身は幅広い読者の方がいらっしゃると思います。ホストというのは正直、あまり良い印象がないと思うので、この賞をきっかけに女性の方々のホストへの印象が少しでも良くなればいいなと思います。

——今後の夢は?
一条零 お店では常にNo.1なのでNo.1以外を目指したいです。お店・ALLグループを大きくしていきたいですし、そのきっかけが自分でありたいと考えています。

——最後に一言。
一条零 「ちょっと変わっている」と言われたり、「見た目と中身のギャップがあるホスト」とよく言われます。そんな一条零に気軽に会いに来てください!!

黒咲唯さん「暁」

——『女性自身賞』の感想を。
黒咲唯 こんな栄誉ある賞を受けることになり、とても嬉しく思っています。ホストも女性の気持ちを第一に考えている職業でもあるので、『女性自身賞』を頂けたことが今後の仕事にも自信がついてくると思いました。名誉ある賞に恥じぬように、これからも日々精進して頑張っていきます。

——今後の夢は?
黒咲唯 今回のイベントに参加したことで得たことを糧に、従業員と共により多くのお客様に満足してもらえるお店を作っていき、九州だけではなく、日本でも有名なお店にしたいです。

——最後の一言。
黒咲唯 この機会を作ってくださったオーナー、そして従業員、なにより応援してくださっているお客様、ありがとうございました。ホスト最高——!(笑)。

※『全日本ホストグランプリ2012』の連動企画「ホストコレクション2012」がBeeTVで配信中。

(撮影/小山伸正)

関連タグ: