11月23日、都内でチョコレートバー・スニッカーズ謝罪会見グランプリが行われ、ミュージシャンの内田裕也(73)らが審査員として登場した。

同グランプリは、「お腹が空いたことで人を怒らせてしまったことに対する謝罪」というテーマで一般から募集を集い、選考された11組が各々の謝りたいことを、謝罪会見風に発表するもの。

グランプリに輝いたのは、ダンススクールの教師をしているという熊谷珠美さん。ダンスの生徒たちに「私の気分次第で、練習を増やしたり内容を決めたりしてごめんなさい」と実際にダンスを踊りつつ謝った。

これには内田も驚いたようで、「すごく良かったよ。ダンスのキレと謝罪の融合なんていいじゃない」と笑顔だった。

また同商品のCMにも出演し話題となっている内田だが、撮影秘話を聞かれると、「(共演の)中学生がすごい引っ張るんだよ。演技ってわかってるけど、キレそうだった。回し蹴り決めてやろうか。なんて思ったよ」と話し会場を盛り上げた。

関連タグ: