11月24日、都内で女優・酒井法子(41)の芸能活動復帰会見と主演を務める舞台『碧空の狂詩曲~お市の方 外伝~』の制作発表会が行われた。酒井は、2009年8月に覚醒剤取締法違反により逮捕され、有罪判決を受けている。その執行猶予が今日(2012年11月24日)あけた。

酒井は「11月24日より新たに再スタートさせていただきます、酒井法子です」と挨拶すると深々と頭を下げた。現在は覚せい剤の影響、禁断症状などは全くないと言い「これからまた(覚せい剤を)使用することは絶対ない。微塵もそうした気持ちにならない。まっすぐ前を見て歩いていきたいので信じて欲しい」と話した。

酒井には中学生になる息子がいるが、「息子の笑顔が何よりも、支えになった。いつも『ママ頑張れ』と声をかけてくれた」と涙ながらに話した。

また、記者から「今のお気持ちを“のりピー語”で」と言われると「ちょっと不謹慎だと思う。申し訳ないです」と前置きをしながらも「復帰できてマンモスうれぴー!」とのりピー語で締めくくった。

(撮影/鈴木鍵一)

関連タグ: