11月28日、東京・東京国際フォーラムで映画『レ・ミゼラブル』キャスト来日スペシャルイベントが行われ、ヒュー・ジャックマン(44)、アン・ハサウェイ(30)、アマンダ・セイフライド(26)らが登場した。

同映画は、初演以来、世界43カ国、21カ国語で上演され、各国の劇場観客動員記録を塗り替えるとともに、27年間という驚異的ロングランと6千万人を超える動員数を達成した、大ヒット舞台ミュージカルの映画化作品。

ヒュー・ジャックマンは、日本語で「日本に来れて、とても嬉しいです!」と挨拶し、会場を盛り上げると、「撮影中は毎日が舞台の初演を迎える気分だったよ。文学的にも素晴らしい作品に出られて本当に光栄」と笑顔で話した。

またイベントでは、会場に集まった2500人の観客による劇中歌・“民衆の歌”のサプライズ合唱も。ヒュー・ジャックマンを始めとする登壇者は感激しきりだった。

※映画『レ・ミゼラブル』12月21日(金)より全国ロードショー

(撮影/小山伸正)