12月1日、都内で劇場版『戦国BASARA –MOONLIGHT PARTY-Remix』公開2週目記念舞台挨拶が行われ、片倉小十郎役の徳山秀典(30)と猿飛佐助役の井澤勇貴(19)らが出席した。

徳山は撮影を振り返り、「髪型がオールバックでも意外といけることがわかりました。けど
、顔を日に焼けないようにするのが大変だった」と話した。

井澤はワイヤーアクションが大変だったそうで、「ちょっとご飯を食べ過ぎていたので、吊るされた時に逆流しないか心配だった」と語ると、すかさず徳山が「井澤くんはこういう残念なところがあるんです」と突っ込み笑いを誘っていた。

また、伊達政宗役を務めた林遣都(21)について徳山は「ジャージを着てきて、とても可愛かったです。役同様ついていこうと思いました」と印象を語った。

(撮影/夛留見彩)

関連タグ: