「撮影は順調です。海老蔵さんはやる気充分で、現場の雰囲気もとてもいいです」(映画関係者)

来年公開される映画『利休にたずねよ』の撮影のため、11月初旬から京都に滞在している市川海老蔵(34)がご機嫌らしい。11月18日には、妻の麻央(30)が第二子を妊娠しており6カ月と報じられた。だが、ご機嫌な理由は、それだけではないようだ。

「実は海老蔵さん、2~3週間ほど前に競馬で270万円もの大勝ちをしたそうなんです。撮影のない日は毎週のように、京都競馬場へ来ていますね。他に遊ぶことがないのかもしれませんが、ここではすっかり有名な話になっていますよ」(競馬関係者)

最初こそ負けていたものの、5千円で買った3連単の馬券が大当たり。その配当金が270万円になったというのだ。倍率にしてなんと540倍!

3連単とは、一着から三着までの馬の順位をすべて予想するもので、当てることが難しい分、配当金も多額になる。本誌が調べたところ、11月中旬に3連単で540倍の払戻金を出したレースがひとつだけあった。

「2歳牝馬のデビュー戦で、特に大きなレースではありませんでした。1着となったのは『キングベイビー』という馬です。海老蔵さんは『第二子出産』の願掛けの思いを込めて、この『キングベイビー』という馬を選んだのではないでしょうか」(前出・競馬関係者)

ちなみにその後のレースで、海老蔵は3番人気の馬に100万円で単勝一点買いという勝負に出たという。

「ただ、そう何度もうまくいくはずもなく、残念ながら外れてしまったそうです(笑)」(前出・競馬関係者)

関連タグ: