12月19日、都内でパチスロ機『魁!!男塾』の新作発表が行われ、会場には氣志團が応援に駆けつけた。

2012年は氣志團結成15年を迎え、神社仏閣巡りをしたそう。綾小路翔はその際、住職から2012年は八方塞がりになる年だと言われたそうだが、「部屋にこもっていてもしょうがないのでがんがん活動した」とのこと。それでも「うまく結果が出せなかった年で、漢字一字で今年を表すなら『忍』です」とコメントした。

ボーカルの綾小路翔は、2006年紅白出場時の”裸のボディースーツ騒動”以来、未だにNHKとのわだかまりがあるらしく、今年も大晦日の紅白歌合戦には出場ならず。ただ、今年は、プライベートでも仲のいいゴールデンボンバーが出場を決めた。先輩としてアドバイスを求められると「むこう30年は出場して欲しいので、女性関係は気をつけて。演出はプロデューサーとよーく相談して…」と控えめなアドバイスを送り、2013年は「爆発して欲しい」とエールを送った。

ステージでは、『SUPER BOY FRIEND』と『One Night Carnival』の2曲も披露。綾小路翔は「(本パチスロ機は)中毒性が高いのでご両親は子どもを車の中に置き去りにしないで」と話、更に「ゲーム終了後、お客さん同士がメンチを切りあわないように、(お店の方は)注意してください!」と綾小路節で会場を盛り上げた。

関連タグ: