1月9日、都内で17日よりテレビ朝日系にて放送されるドラマ『おトメさん』の制作発表記者会見が行われ、主演の黒木瞳(52)、相武紗季(27)らが出席した。“トメ”とは姑のことで、家族の中で孤立無援になってしまった姑(黒木)が家庭の平和を守るため嫁(相武)と対決するという、新しい嫁姑ドラマになっている。

相武演じる嫁にいびられる日々を送るという役の黒木は「嫁にいびられ続け気持ちがなえています。それでも絶対お嫁さんにはかなわないから、みじめでしょうがない」と話し笑いを誘った。

そんな嫁を演じる相武も「既婚者の役は初めてですが、初めてがこういう役で自分自身、結婚や家庭に対して夢を持てなくなってしまいそうで不安です」と話し“怖い嫁”役による実生活の影響を語った。

※『おトメさん』1月17日(木)21時からテレビ朝日系にて毎週木曜放送(初回は15分拡大)

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: