1月10日、都内でDeNA新ロゴ・新サービスの発表会が行われ、同社のイメージキャラクターを務める吉高由里子(24)、美輪明宏(77)、横浜DeNAベイスターズ・三浦大輔投手(39)らが出席した。

昨年の紅白歌合戦に初出場した美輪は、反響を聞かれると「なんでもインターネットですごいことになってたらしいですね。『2ちゃんねる』っていう悪口しか書いちゃいけない掲示板で絶賛されてたそうで、“悪口しか書かない”っていう不文律を守る人たちと、ほめてくださった人たちがケンカになってたそうね」と話し、笑いを誘った。

今年の抱負を聞かれると吉高は「私はけっこうネガティブで、期待されるのは苦手なんですが、美輪さんとお話して今年はポジティブになろうと思いました」と話した。三浦も「今年は監督のクビがかかっているので、頑張らないと。一試合でも多く笑顔になれるようにしたい」と意気込んだ。

また、今年の抱負を漢字1文字で書き初めに。吉高は“浸”と書き「浸透や浸潤など、私もDeNAももっと世間に浸透していけたら」と話した。美輪は“光”「この世は全て明と暗、光と闇でできているが、光が多い世の中になれば」と話した。

(撮影/桑原靖)

関連タグ: