昨年11月、メジャーデビューを果たしたEXILEファミリーの弟分、GENERATIONS from EXILE TRIBE。メンバー構成7人、平均年齢19歳の新世代のグループは、卓越した歌唱力とダンスパフォーマンスで一気に全国区に飛躍した。

そして、1月30日、早くもセカンドシングル『ANIMAL』をリリース。「動物のようにその手で夢に食らいつけ!」と本能をむきだしのパフォーマンスで頂点を目指す。真のEXILE一族になるため、各メンバーが本誌に2013年の決意を語ってくれた。

関口メンディー(22)「今年はさらに進化し『GENERATIONSはこういうグループです』というものを伝えられる一年にしたいです」

中務裕太(20)「新曲のダンスのテーマは、動物の”本能”です。縛られていた本能が解き放たれたときのダンスに注目してください!」

小森隼(17)「昨年、アリーナやドームなど大きなステージに立った経験を生かし、パフォーマーとしての可能性はもちろん、自分自身の可能性を広げたい」

佐野玲於(17)「今年は自分たちらしさを追及し、みなさんに楽しんでもらえる曲作りをしたい」

片寄涼太(18)「自分を抑制することなく、人間としての自尊心を育てられるよう、自分の殻を破っていきたいですね」

数原龍友(20)「’13年は、メンバー全員の新たな魅力や才能を見つけられる一年にしたいですね」

白濱亜嵐(19)「いろんなことに関心を持ち、チャレンジ精神を持ち続けたい。今年は映画に出ることを目標に頑張ります!」

2013年、彼らにとってさらなる飛躍の年となるか?彼らの動向に注目していきたい。

関連タグ: