漫画家・倉田真由美の人気作『だめんず・うぉ~か~』の連載が4月に終了することが、3月1日わかった。この日行われた映画『ダークホース~リア獣エイブの恋~』のトークショーに倉田が登場し発表された。

倉田は理由を、「端的に言うとやっぱり面白くなくなってきたっていうことなんですよ。それは、ダメ男がいなくなったとか、書き尽くしてしまったっていうわけじゃなくって、ダメ男に対して腹が立たなくなってきた。自分が恋愛のステージを降りちゃったから、『だめんず・うぉ~か~』っていう企画に私が合わなくなってしまったんですね」と説明した。

それでも2000年より連載の続く作品なだけに、思い入れも違うようで「私も『だめんず~』がなくなるのはすごく寂しいんです。ですからこの作品を私じゃない誰かが継いでくれたら嬉しいなって思います」と“後継者”を熱望した。

なおトークショーには、漫画エッセイストの犬山紙子、漫画家の峰なゆかも出席した。

(撮影/高田崇平)