3月3日、西武園ゆうえんちでトークショーが行われ、ソチオリンピック・アイスホッケー女子日本代表の久保英恵選手(30)が登場。(ソチで)金メダルが取れるか?という質問に、久保選手は「アイスホッケーはカナダ、アメリカが強い。銅メダル目指して頑張ります」と答えた。

チームは4月上旬からのノルウェーでの世界選手権に合わせ、3月下旬から苫小牧で合宿を行う。久保選手は「メンタル面もそうですが、フィジカル面の強化をしたい」と話した。

久保選手は一度はアイスホッケーを引退しており、復帰の理由について「サッカーのなでしこJAPANがワールドカップ優勝したのに感動して復帰を決めた。夢は追い続ければ叶うと思った」とコメントした。

だが、そんな久保選手も生活は楽ではなく、アルバイトをしながら生計を立てているそう。オリンピック出場を決めても時給は変わらず、「貯金を崩して生活していく」とのこと。「前と変わらず、同じ生活」と話したが、「(ソチで)メダルが取れたら、どんな生活になるのか想像がつかない」と話し、イベントを終えた。

関連タグ: