3月12日、映画『ダイナソー・プロジェクト』の舞台挨拶に岡本夏生(47)が登場。現在放送中の『5時に夢中!』(TOKYO MXTV)で怪我の治療のため欠番中のタレント・北斗晶(45)の代わりにゲストとして壇蜜を迎えたそうだが、岡本は「(壇蜜に)サンジャポを乗っ取られ、5時に夢中を乗っ取られ、最年長グラビアアイドルを乗っ取られ…早くいなくなってほしい!」と吠えた。

番組には毎回、杉本彩や壇蜜らが北斗の代わりに岡本の“相方”としてゲスト出演しており、もう(北斗が)いなくてもいい?という記者の質問に「そうですね…」と口を滑らせたものの、「プロレスのタッグが組めない感じで、(北斗が)いなくて寂しい」と慌ててコメントした。

また、映画の感想を聞かれると「最初の30分はくそつまんない!それを乗り切れば面白い。全部いいなんて人生ありえない!」と自虐ネタを挟みつつPR。さらに見どころを聞かれると、「CGのちゃちさ!」と岡本節で会場を沸かせた。

関連タグ: