3月19日、都内で映画『図書館戦争』の完成披露記者会見が行われ、主演を務めたV6の岡田准一(32)、榮倉奈々(25)らが出席した。

榮倉は撮影を振り返り、「岡田さんからバインダーで頭を叩かれるシーンがあるんですが、カットがかかると『ごめんね』って言ってすごく心配してくれました」と岡田のツンデレぶりを暴露。これには岡田も思わず照れ笑い。

岡田は作中でアクションシーンも披露しているが、「またこうやってアクションをできてすごく嬉しかった。フィクションの世界なので、リアリティをだすことが難しかった。自分が演じたのも“王子様”と慕われるキャラクターで、原作ファンも多くいる作品ですのでプレッシャーはありました」と振り返った。

関連タグ: