3月27日、歌舞伎座のリニューアルオープンを記念し、銀座・春のパレード『GINZA 花道』に市川海老蔵(35)、中村勘九郎(31)、市川猿之助(37)ら人気歌舞伎俳優63人が参加し、大通りを練り歩いた。

この日はあいにくの雨模様となったが、およそ3万2千人ものファンが沿道に詰めかけ、声援を送っていた。このパレードに先立ち行われた式典では、日本俳優協会会長の坂田藤十郎(81)が挨拶。「400年の歴史を持つ歌舞伎の新しい1ページが開かれようとしています。私も若返ってますます精進してまいりたいと思います」と真剣な面持ちで話した。

(撮影/桑原靖)