昭和を代表するスター『山口百恵』がデビューしてもう、40年。本誌はデビューからずっと、百恵さん(54)に迫り続けてきた。ときには電話をもらい、ときには諭され、ときには逆に追いかけられて……。あのとき書けなかった『女性自身』“百恵番”記者が初告白する、百恵さんの実像。 「あの……、山口百恵のコラムを担当している記者さんはいますか?」と電話がかかってきたのは、夜型の編集部内...

関連タグ: