「よく『菊地亜美に似てるね』って言われるんですけど、自分から姉妹だと教えることはないんですよ」
 そう微笑むのは女性アイドルグループ『アイドリング!!!』の菊地亜美(22)の実姉で現役キャバ嬢・るりさん(24)。本名は「ナイショ」だそう。おバカキャラでブレイク中の菊地だが、クリっとした大きな瞳は姉のるりさんも瓜ふたつ。

彼女が勤めているのは都内で学生向けの安い居酒屋が立ち並ぶ、西武池袋線・江古田駅にほど近くの『E』。るりさんは、入店1年半でナンバー1。店内では、赤いドレスで指名客3人のテーブルを15分おきに回っていた。ドリンクを勧めると、
「ウーロンハイ1杯、濃いめで~。だって、酔って楽しみたいじゃないですか~」
“ギャル”っぽい印象が菊池と重なる。『E』では週4日働いているという。

 妹のことを聞くと、「妹は本当に天然です」と笑う。
「以前は2LDKのマンションに一緒に住んでいました。妹が掃除できないのは、ネタじゃなくリアルです(苦笑)。リビングはいつも私が片づけていましたが、8畳の妹の部屋は散らかっていて、見るに見かねて私が掃除してあげたこともありましたね」

 今もたまにお互いの家に泊まりに行く仲の良さ。最近は地元・北海道の母親と3人でスマホの『LINE』で連絡を取り合っているという。
「妹とはたまに渋谷で一緒に食事をしています。基本、私がご馳走しています。たぶん、収入は私のほうが上ですからね。『電車賃貸して』って言われたこともあるんですよ。今日も『焼肉連れてって』ってメッセがきました」

菊地がバラエティ番組で姉がキャバ嬢だと告白して以来、意外な影響が…。
「芸能プロダクションからるりちゃんに『芸能界デビューしない?』というオファーが続々と来ていると聞きました」(キャバクラの常連客)

 芸能界デビューの本気度をるりさん本人に聞いた。
「今まで母が出演、父がVTR出演したことはあったんですが、私は写真だけ。今も妹とのテレビ共演を誘われているんですが、すべて断らせていただいてます。デビュー? そんなことは絶対ないです。芸能界にはまったく興味がなくて、今の仕事が好きですね」
姉は“地元のナンバー1アイドル”で今は満足なようだ。

関連タグ: