俳優の佐藤浩市(52)が5月22日に都内で行われた『キリンにっぽん米茶』のCM発表会に出席した。

先月亡くなった、佐藤の父で俳優の三國連太郎さん(享年90)について話が及ぶと、「今は親父は家にいます。いずれは納骨するという形になると思う。年齢を重ねれば重ねるほどに、三國の足跡を感じることになると思います。そういう思いのなかで仕事ができるというのは幸せだし、恵まれていると感じます」と語った。

また7月の半ばにお別れ会を開くことも明かし、「カジュアルな形にはなりますが、きちっと行いたいと思っています。彼の俳優仲間の方々も、『三國の悪口を言いたい』とおっしゃってくださっていますので」と話した。

(撮影/高田太郎)

関連タグ: