5月27日、都内で開かれた映画『サイレントヒル:リベレーション3D』の公開アフレコが行われ、タレントのはるな愛(40)、福田彩乃(24)が登場した。

福田は主人公のヘザーと悪役のアレッサの2役の吹き替えを担当。「OK」というセリフがついローラ(23)に似てしまうと苦労を語った。はるなは同イベントにサプライズゲストとして出演。「女優の夢が実現しておめでとう」と花束を贈った。

不倫・別居騒動の渦中に矢口真里(30)からメールが届いたというはるなは、矢口について「早く元気になってもらって、お仕事一緒にしたいですね。夫婦にしかわからないことってあると思うので。それでもいつも明るいやぐっちゃんは乗り越えてくれると思う」と矢口を心配した。

(撮影/桑原靖)

関連タグ: