6月3日、マットレスパッド「エアウィーヴ」の新CM発表会が都内で行われ、ブランドアンバサダーを務めるフィギュアスケート選手の浅田真央(22)と、新たにCMに起用された歌舞伎俳優の坂東玉三郎(63)が出席した。

坂東は初対面の浅田について「意外と(身長が)大きいのでビックリした。小さいときから一つのものに打ち込んでこられている。そういった自信に満ちあふれていて、立ち姿も美しいですね」と絶賛した。浅田も坂東に対して「どの動き、どの角度をとっても美しい。これはフィギュアスケートにおいても理想的なこと。生の舞台を見てみたい」と褒め返した。

「エアウィーヴ」のユーザーだという浅田は「バンクーバー五輪の時から愛用していて、遠征の時には欠かすことのできないアイテム」と話す。今後について質問が及ぶと、「しっかり食べて、しっかり寝て、体調を整えて、ソチ五輪の出場権を勝ち取りたい」と意欲を見せた。

(撮影/江口明裕)

関連タグ: