6月4日、タレントの神田うの(38)がプロデュースしたウエディングブランド『Scena D’uno』の新作発表会を都内で行った。神田自身も新作ドレスを着用し、「ありとあらゆる年代の女性にお召しになってほしい」とアピールした。

矢口真里(30)の不倫・離婚騒動ついて聞かれると「本当なんですか?本当だったらゾッとしますね。考えられない。何回か共演したけどキュートでチャーミング。人は見かけによらない」と驚きを隠せない様子だった。一方で神田自身の結婚生活については、「寝室には赤ちゃん用のモニターが付いていますから。うちではそういうことにはならないですね」と話し笑いを誘った。

『Scena D’uno』は、芸能人の挙式にも人気のブランド。神田は「私のドレスを着なかったからこんなことになったんです!2回目の結婚の時はうちのにしてね」と神田らしくメッセージを送っていた。

(撮影/柴田悟)

関連タグ: