6月12日、『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』の1周年イベントに濱田龍臣(12)が出席した。

会場には7000個のブロックでできたバースデーケーキが登場。浜田は「“すごい”の一言。自分が作ったパーツが入っているなんて嬉しい」と笑顔で語る。またブロック1800個の浜田の似顔絵もプレゼントされた。

小学3年生からレゴにはまっているという浜田。「基本パーツで作るのはすごく楽しい。難しいけど、ショベルカーを作ってみたいです」と、無邪気さをのぞかせた。

俳優業については「目標は福山雅治さん。不良役もやってみたい」と夢を語る浜田。レゴの職人から「引退したらぜひ引き継ぎたい」と後継者に指名されると、「もうちょっと考えてから……」と苦笑いし会場を笑わせた。

(撮影/柴田悟)