6月23日、最も横顔が美しい人に贈られる『2013年度E-ライン・ビューティフル大賞』の授賞式が都内で行われ、女優の剛力彩芽(20)が“横顔美人”に選ばれた。『E-ライン・ビューティフル大賞』とは日本成人矯正歯科学会が’90年から設置している賞で、歯並びが良く横顔の美しい日本女性であることなどを条件に選ばれる。

剛力は「昔から欲しかった賞だったので、自信になります。いくつになってもナチュラルでキレイな横顔でいられるように頑張りたい」と受賞の喜びを語った。

3年前、ドラマの役作りのためにロングヘアーからショートカットにした剛力。「生まれて初めてのショートカットだったので、切る直前はすごく怖くて不安でした」と当時の気持ちを明かすも、「髪を切って、そこから“横顔がキレイだね”と言ってもらえるようになりました。切ってよかったです。首筋がチャームポイント」と笑顔を見せた。

(撮影/柴田悟)

関連タグ: