6月26日、スパークリング・ナチュラルミネラルウォーター『ペリエ』の150年記念イベントが都内で行われ、モデルの栗原類(19)が出席した。

会場では栗原が手がけた新ラベルデザインを披露。アンディー・ウォーホルが『ペリエ』を描いた作品をモチーフにしている。

デザインについては「やり直しも入れて6分で描きました。無理にテーマを作らないで塗りつぶしたという感じです。でも、誰が描いたかわからないですね」と自虐交じりに話した。炭酸飲料が苦手という栗原だが、「甘すぎず、スッキリするような感覚です」とアピールした。

今年3月に高校を卒業し、浪人生活を送る栗原。「みなさん(僕のこと)飽きてきていると思いますが」と栗原らしくネガティブな前置きをしながらも、「お仕事もさせてもらっているので、前に進んでいるって感じ」とコメント。「心理学とか、勉強したいという思いはあります」と将来を語った。

(撮影/桑原靖)

関連タグ: