7月3日、ドラマ『Oh, My Dad!!』(フジテレビ系)の完成披露試写会が都内で行われ、主演の織田裕二(45)を初め、共演の鈴木杏樹(43)らが登壇した。

織田は今回、初めての父親役。18年間自分の夢を追い続け家庭を顧みなかった、“だめな父親”に挑戦する。数々のドラマで“できる男”の役を演じてきた織田は「今までの役と今回の役とのギャップにとまどっています。人間的にダメな役ですね」と話した。

同作では、織田と、妻を演じた鈴木との激しい夫婦喧嘩のシーンも。鈴木は「こんなに人を罵倒するのは初めて。私が怒るとこんなに怖いんだと、新たな発見でした」と振り返る。そんな鈴木の“恐妻”ぶりに、織田にも変化があったそうで、「罵倒された織田さんが、途中から『気持ち良くなってきた』と言い出して。普段は“S”だと言っていたのに、あのシーンで“M”に目覚めたみたい」と鈴木が暴露し、笑いを誘っていた。

(撮影/高田太郎)