長女をもうけた不動産関係の“事実婚夫”との破局を、今春宣言した高岡早紀(40)。だが、それからひと月もたたずに報じられたのが、14歳年下の俳優・勝地涼(26)との仲。高岡に「一回りは年が違いますね?」と直撃してみると――。

「確かに、そのくらいは違うかしら(笑)。涼クンとはずっと昔からの仲のいいお友達です。舞台も見に来てくれますし。本当にいい人ですよ」

「彼氏じゃないんですか?」と聞くと、慌てて手を振った。

「全然、全然。仲よくさせていただいている、気の合うお友達。私は男性だけにでなく、いろんなものに恋をしたい気持ちをいつも持っているんですよ。それが特定の殿方に向けばいいんですけどね(笑)」

 そんな高岡が最近、特に仲よくしているというのが、かつて“魔性の女優”とも呼ばれた奥菜恵(33)だ。

「2人は今年1月の舞台『阿修羅のごとく』で姉妹を演じて以来、意気投合したそうです。一緒に、つかこうへい原作のお芝居を見に行ったり。プライベートでもよく遊んでいるようです」(演劇関係者・以下同)

“恋バナ”など、プライベートなことも何でも相談する間柄だという。

「お互いに妹がいて、境遇も似ているんです。高岡さんの妹さんの再婚を奥菜さんが祝福したりしてるそうです。じつは、奥菜さんは勝地さんと共演した経験があるんです。気の置けない仲の高岡さんから相談されたら、勝地さんについて、ぶっちゃけトークも当然出たと思いますよ」

 どちらも、男性に頼ることをやめ、自立を目指す女同士。
「高岡さんは、『金銭的に完全に自立してない男は、もうこりごり』と思っているそうです」

関連タグ: