7月7日、スカパー!の加入者イベント『香川真司のおもてなし。―愛すべきサッカーバカたちよ。箸だけ持って集合せよ―』が都内で行われ、サッカー日本代表での香川真司(マンチェスター・ユナイテッド所属、24)が登場した。

この日は七夕ということで、『最高の一年』と願いを込め短冊にしたためた。「プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、ワールドカップが終了するまで最高の1年になるように努力して結果を出していきたい」と意気込むと、日本代表としても「チームのなかで絶対的な存在になることが、日本代表のためにつながっていくと思う」と決意を語った。

先日、横浜FCの三浦知良(46)と食事をしたという香川。「マンチェスター・ユナイテッドについて、カズさんが熱心に質問してきて。カズさんの向上心や情熱、サッカーに対する姿勢にはすごいものがあるなと感じた。カズさんから刺激をもらって頑張っていきたい」と話した。

(撮影/鈴木鍵一)

関連タグ: