人気シリーズ『相棒』(テレビ朝日系)の劇場版最新作に出演することが明らかになった”2代目相棒”の及川光博(43)。及川といえば、11年に檀れい(41)と結婚した2カ月後の9月、美女との”相合傘デート”を本誌がスクープ。当時、ドラマ『相棒シーズン10』に出演中だった及川に対し、主演の水谷豊(60)の態度は急変したという。このシリーズを最後に卒業することになったのも、浮気報道が水谷の逆鱗に触れたのが原因とみられていた。

そんな及川が、なぜ復帰することができたのか――。
「水谷さんが及川さんの起用を決めたのは、スピンオフ映画『相棒シリーズ XDAY』の撮影中でした。『相棒』卒業以降の彼の俳優としての頑張りを見ていて、プロデューサーに『そろそろ彼を出してあげようか』と相談したそうです」(前出・映画スタッフ)

水谷にとって『相棒』シリーズは、かけがえのない代表作。その熱い思いが、及川の復帰にも表れているという。
「水谷さんは、このシリーズをまだ10年以上は続けたいようで、『とにかく、見る人が飽きないように』ということが最優先。旬なテーマを題材とした話が多いのも水谷さんの指示です。新旧相棒の共演という今回の一件も、その延長線上というわけです」(前出・スタッフ)

こうして、水谷の鶴の一声で、及川の復帰登板が決まった。撮影現場で、久々の再会となった水谷と及川の様子を、前出のスタッフは次のように語る。

「及川さんが登場するシーンの撮影は、6月下旬に行われました。及川さんは、前日に水谷さんに『明日はよろしくお願いします』とメールを送ったそうで、特別な挨拶はありませんでした。現相棒の成宮寛貴さんと及川さんはそれまで面識がなかったようで、2人の間に水谷さんが入って、場を仕切っていました」

 及川の見せ場が気になるところだが――。
「冒頭のシーンで、及川さん演じる神戸が、特命係の2人に上層部からの密命を伝達するんです。及川さんの登場はその1シーンのみ。長さにして5分ほどです」
 及川にとって待望の復帰と思いきや、出番はたったの5分だけ……。とはいえ、今後に向けて明るい見通しが開けたことは確かなようだ。

「映画公開はこの秋放送の『シーズン12』終了後です。及川さんが、今後ドラマにも登場する可能性は、十分にあると思いますよ」(テレビ局関係者)
 2代目相棒・ミッチーが、再び事件解決にかかわる日はやってくるのか?

関連タグ: