7月25日、有料放送チャンネル『MONDO TV』の新番組『ビースト・レジェンド』の発表会見が都内で行われ、武井壮(40)が出席し、6月に報道のあった引越しの理由を明かした。

同番組は、世界各地に伝承されるビッグフットや、海の巨大生物クラーケンなど伝説上のビーストをCG映像で現代によみがえらせるというもの。

そんなビーストを倒す“ビーストハンター”に就任した武井は「『倒せるわけないだろ』っていうやつらばっかりで困りました。ムチャぶりですよ。でもオファーを断ってSNS上で“倒せなかった”と言われても嫌なので受けました」と話し、笑いを誘った。

また、私生活では以前の家無し生活から、六本木のタワーマンションに引っ越したと報じられた武井だが、理由について「衝突事故の一件で、ナンバーが画像とかでバレて広まりまして。ポルシェで信号待ちしていると『あ、武井壮じゃね?』って見つかっちゃうんですよ。プライベートな時間がさすがに送りにくくなったので」と明かした。

武井は今年8月にロシアのモスクワで開催される世界陸上について聞かれると、「やっぱり室伏広治選手には注目ですよね。最強のライバルですから。桐生選手や山縣選手もこの大会でトップアスリートの仲間入りをしてもらいたい」とエールを送った。

(撮影/夛留見彩)

関連タグ: