7月20日、『24時間テレビ36 愛は地球を救う』(8月24日~25日生放送、日本テレビ系)のチャリティランナーを務める森三中の大島美幸(33)の公開トレーニングが都内の公園で行われ、練習後に大島が取材に応じた。

この日10キロの距離を走った大島は「初めは3分しか走れませんでしたが、今日は3時間。自分が一歩ずつ成長しているのがわかります」と笑顔でコメント。さらに、当初の体重88キロから、約13キロの減量に成功したことについて「以前は、寝ていても(肥満で)胃が痛くなって起きてしまいました。今は体が軽いです。食事制限にもストレスを感じていません」と好調ぶりをアピール。

最近では森三中の村上知子(33)と黒沢かずこ(34)からもサポートを受けているそうで、「村上さんは海外ロケの現場でマッサージしてくれるし、黒沢さんは入浴剤やマッサージ用のボールをくれたりします。2人とも、食事を野菜中心にしてくれる。ありがたいです」と話した。

この2カ月でたくさんの応援の手紙をもらったという大島。「一人じゃないんだと感じました。絶対ゴールしたい」と意気込みを見せた。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: