7月23日、都内でエバラ食品主催の“超食感”アトラクション『おくちの中の遊園地』PRイベントが行われ、谷花音(9)が一日園長を務めた。

同アトラクションは、野菜が苦手な子どもたちにも野菜を好きになってもらえるように、“食感を変える技術”を応用したもので、浅漬を食べると口の中でジェットコースターが走ったり、花火が上がっているかのような錯覚を味わうことができるもの。

実際に体験した谷は「まるで本物のゴーカートが走っているみたい。口の中が震えて、くすぐったいけど楽しかったです!」と大興奮の様子だった。

将来はヘアメークに興味があるという谷。夏休みの予定を聞かれると、「海やプールに行って水遊びがしたいです。お友達とトランプとかもしたいなあ」と小学生らしい一面をのぞかせた。

(撮影/小山伸正)

関連タグ: