8月14日、体感エンターテインメント『ドラムストラック』の初日公演が都内で行われ、“オフィシャルサポーター候補”としてお笑い芸人のキンタロー。(31)が来場した。

 最近、ブレイクにより態度が“天狗”になっていると報じられたキンタロー。だが、「この鼻低いでしょ。どこをどう見て天狗なんですか」と全否定。「仕事を選んでいる」という噂については「選んでるわけない!」と憤慨した。

 お笑い芸人の河口こうへいとの破局説が流れたキンタロー。だが、「前回の取材であまり連絡が取れていないのを正直に言ったら、“破局”となってしまったんです。細々とお付き合いさせていただいています。」と弁明。

記者から「気持ちが冷めてしまったのでは?」と聞かれると、「安定期に入ってきたんじゃないかな」と反論し、順調ぶりをアピールした。

(撮影/柴田 悟)

関連タグ: