「主役の沢村さんが『最終話はみんなで一緒に見たいよね』と言ったことから、打ち上げはこの日となりました」(ドラマスタッフ)
 平均21・7%と『半沢直樹』に続く高視聴率をマークし、好評のうちに終了したドラマ『DOCTORS2 最強の名医』(テレビ朝日系)。打ち上げは、9月5日夕方6時から、東京・銀座のレストランを借り切って行われた。

 開場50分前に一番乗りしたのは、“怪演”ぶりが評判だった高嶋政伸(46)。続いて主演の沢村一樹(46)、伊藤蘭(58)、野際陽子(77)ら主要キャストが続々到着した。
 打ち上げは、近年類を見ない豪華さだったと、参加者は口を揃える。
「1次会のメインイベントはビンゴ大会だったんですが、沢村一樹賞は旅行券30万円。野際陽子賞が旅行券20万円。もちろん皆さんのポケットマネーです。大型家電や海外旅行まで揃っていました。局からも、“祝 大成功”と書かれた特製の特大ケーキが届けられました」(プロダクション関係者)

 ここで、切り分けられたケーキを、沢村や野際がスタッフたちに配る心憎いパフォーマンスがあったのだが……。
「これまで現場で“エロ男爵”を封印していた沢村さんが、ここぞとばかりに滝沢沙織(31)や黒川智花(23)に超接近したんです(笑)。無理やり迫られた2人から『イヤ~!』『ムリぃ』と肩や背中をバンバン叩かれてましたよ」(前出・プロダクション関係者)
 2次会も盛り上がってのお開きは夜11時過ぎ。3次会に向かおうとする沢村に本誌は声をかけた。
ーードラマ大成功、おめでとうございます。
「ありがとうございます」
ーーセクハラは封印できましたか?
「今日は我慢したよ(笑)」
 ノッてる男の余裕か、シラッと答えるその表情は茶目っ気たっぷりだったーー。

関連タグ: