「復帰の記事が出てから、『絶対にマスコミが直撃にしに来る』って、淳子自身がそう言ってね。ものすごく用心していましたからね。きっと捕まえることはできないんじゃないかなぁ(笑)」

 そう話すのは、桜田淳子(55)の夫・東伸行さん(58)。桜田は11月26日に銀座博品館劇場でファン感謝イベントを開催すると発表、22年ぶりにファンの前に立つ。なぜこのタイミングでの復帰となった理由を聞きに都内の自宅を訪れると、東さんが応じてくれた。

「いつごろだったかなぁ。もちろん今年に入ってからでしたけれどね。ビクターさんや、その周りの方々から最初はお話をいただいて、淳子がときどき会っていたんです。『やれたらうれしいけど、本当にできるかわからないし』って、正直とまどっていた部分もありました」(東さん・以下同)

 ビクターのホームページで復帰が発表されると、予想以上に大きな反響があったと東さんは話す。

「これまでは、バッシング記事が多かったですからね。でも、いざ復帰の記事が出たら、待っていてくださったファンの方々からのネットへの書き込みが殺到してね。それを見て、こんなに待っている方が世の中にいたんだって、こっちのほうがビックリ。北海道や九州の方たちからも励ましのお言葉をいただいて、淳子自身も喜びを隠せないようでしたよ」

 意外にも、彼女はメカに明るく、インターネットやパソコンも東さんより詳しいのだとか。『2ちゃんねる』などネットの掲示板もチェックしているという。5月に恩人である相澤会長のお通夜で17年ぶりにカメラの前に立った姿は、スポーツ紙やネットで“太った”“髪の量が際立つヘアスタイル”など散々な書かれようだった。

「あれだけ言われたらね、誰でもこたえますよ。特に家内も女の人やから。だからね、近くの公園で(ダイエットのために)頑張ってウオーキングを始めたんですよ。まだあんまり変化はありませんが(笑)」

 “芸能界完全復帰”への期待も高まるが……。

「テレビ局などからすぐにオファーが来るかどうかは未知数ですよね。でも映画とか舞台とか、もしそんなオファーが来たら、正直、彼女はありがたいと思うのではないんかなぁ~」 
  
 今年は桜田のデビュー40周年。11月のイベントでは節目の年の“再デビュー計画”が明かされるのか。