福山雅治(44)が『徹子の部屋』に初出演! 9月25日放送の『出張! 徹子の部屋パート6』(テレビ朝日系)で、ついに2人の“夢の共演”が実現した。

 福山はデビュー当時から同番組に出るのが夢で、黒柳徹子も「何度も出演をお願いした」と相思相愛ぶり。福山は、長崎での生い立ちから上京後の下積み時代を語り、意外なアルバイト体験も明かした。

 スタジオを出て、黒柳行きつけのレストランに移動すると、主演映画『そして父になる』の撮影秘話や、福山が持参したカメラで黒柳を撮影したりと、存分に“2人の時間”を楽しんだ。

 収録後、福山は「僕のライカのファインダーから覗く黒柳さんは、完全に少女なんですよ。いや、もちろん目の前にいる黒柳さんも少女なんですけど(笑)」と初対面の感想を語った。

 黒柳も「私も福山さんに少年のような印象を持ちました。『徹子の部屋』のテーマ曲をギターで弾いてくださって、私が歌わせていただいたんですが、すごく感動しました」と、すっかり意気投合した2人だった。

関連タグ: