10月2日、都内で愛媛県松山市のプロモーションアニメーション『マッツとヤンマともブリさん-七つの秘宝と空飛ぶお城-』の完成披露試写会と公開アフレコが行われ、松山市出身の友近(40)と野志克仁松山市長が出席した。友近は同作に本人役で出演。劇中では入浴シーンもあり、見事なバストを大胆に披露している。

作品の感想を聞かれた友近は「ちょっとおっぱい大きすぎるんちゃうかな」と大照れの様子だった。5歳年上の一般男性と熱愛中の友近だが、記者から「彼には見せるか?」と聞かれると「アニメとは言え、裸を他の人に見られたらヤキモチ妬くんじゃないかな」と笑顔で話した。

松山市の魅力を友近は「飲み屋街も多く美味しいお店も多い。温泉もあるし、全てが近い範囲に集中している。なにより家賃が安い!暮らしやすいですよ」と絶賛。

交際相手とも松山市を訪れたことがあるそうで「市長がいる手前言いにくいですが、同性愛者が集まる公園に連れて行きました。今度は温泉や街並み、母校などベタなところに連れて行きたい」と友近らしく話し笑いを誘っていた。

最後に結婚の予定を聞かれると、「焦りは特にありません。ゆくゆくはそうなって、松山に住めればいいですね」と笑顔で話し会場を後にした。

(撮影/夛留見彩)

関連タグ: