9月26日、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(9月30日放送開始)の先行上映試写会が大阪市内で行われ、ヒロイン・杏(27)の夫を演じる東出昌大(25)が出席した。

 圧倒的な人気を博した『あまちゃん』が終了する喪失感から「あまちゃんロス症候群」という言葉も生まれているが、東出は「(見えているのは)目の前のことだけ。『あまちゃん』の世論がどうこう、というのはわかりません」とコメント。後番組としてのプレッシャーは感じていない様子だった。

 埼玉出身の東出だが、大阪人の役。役作りのために大阪の寄席でチケットのもぎりのバイトにも挑戦し、「桂文枝さんから『若いんだからたくさん食べなさい』と言って、大量のパンをもらいました」というエピソードも明かした。

 また、収録現場ではブーブークッションなど杏のいたずらが話題になっているという。東出は「心霊系に弱いらしいので、体力の限界が来たあたりで(反撃を)やりたい」と話し、笑いを誘った。

(撮影/伊ヶ崎光雄)