「この半年間は嵐のような毎日でした。1週間先のことが想像できなくて、1週間後にはさらに想像できないことが起こる。テレビでしか見たことない方とお会いしたりして、夢なんじゃないかと思ってしまう。今でもフワフワした感じで過ごしています」

そう語るのは“ビッグダディ”こと林下清志さん(48)の元妻・美奈子さん(30)。今年4月にダディと離婚してから、はや半年。7月からは芸能事務所に所属し、テレビ番組を中心に大ブレイク。4月に出版した自伝『ハダカの美奈子』(講談社刊)は元オセロの中島知子(42)主演で映画化され、11月9日の公開を控えている。多忙な生活となり、以前より子どもたちと触れ合う時間が少なくなったのではないかと尋ねると、彼女はこう答えた。

「それが逆で、今のほうが子どもたちと一緒にいる時間があるんです!収入については色々書かれていますが、給料制なので家族7人で普通の生活ができるくらいの金額です。最近の大きな買い物は3万円のダブルベッド!すごく高かったけど、自分へのご褒美かな(笑)。あとは新学期が始まったので子供たちの靴を買いました。洋服は基本的におさがりです」

芸能界での活動を応援してくれているという子どもたちも、この半年で大きく成長。愛知県に住む実母も「頑張りなさい」と声をかけてくれているという。そして“応援”してくれる人がもう1人。前夫のダディだ。本誌10月8日号で彼は「半年後くらいには美奈子を今の境遇から救い出してやるつもり」と話していた。だが美奈子さんはこう反論。

「意味がわからなかったです(笑)。“救い出す”の意味が本当にわからない。私は生活に困っていないし、救い出されなきゃいけない状況でもない。ブログでも『心配ないですよ』と答えているんですけど……。今も直接の連絡は取っていません」

さらに『FLASH』10月1日号でダディの3姉妹がグラビアデビューしたことについて「あれにはガッカリしました。実は、雑誌が出る2カ月くらい前にそんな話を聞いていたので、清志さんに『絶対やらせちゃダメだよ!』と連絡を入れたんです。でも清志さんは『俺の娘に関わるな。心配してくれるな!』と言ってきて。そのとき、電話番号を変えて縁を切ったんです」と告白。だが、ダディの子供たちとは連絡を取っているという。

「一応、母親でしたからね。やっぱり気になります。清志さんのことも嫌いになったわけじゃありません。でも復縁について聞かれると、考えていないと答えざるをえません。新しい恋?メチャメチャしたいに決まってるじゃないですか。私が知らないことをたくさん経験していて尊敬できる人がいいですね」

関連タグ: