NHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロインとしてブレイクした女優の能年玲奈(20)が自然天然スイーツ『果実ドルチェ』のCMキャラクターに就任。新CM発表会が10月21日に都内で行われた。

 CMに使用したパティシエ姿で登壇した能年は、初の会見に緊張しながらも「パティシエになった気分で来ました!」とアピール。撮影の苦労を聞かれると「ちょこちょこって横に動いたり、ぴょんとはねたりするのが難しかった」と話した。

 続いて能年による同商品の試食も行われるが、ゆっくり味わいすぎて会場は沈黙に。司会者が「ゆっくり召し上がってください。口の中が無くなってからで大丈夫です」と能年に声をかけ続け、会場からは笑いが起きていた。

 また、CMでは能年が材料にフタをして「ぎゅーっ!」とするシーンが登場する。会場ではCMを再現し、フタを開けると同商品が現れるというマジックも披露した。

司会者から「“ぎゅーっ”の表情がカワイイ」と褒められると、能年は「家で、鏡の前で練習しました」と照れながら回答。さらに「最後の『好き』というセリフもいい」とべた褒めされると、能年は「可愛くておいしいので、『大好き』って気持ちを込めて……『好き』って言いました……」と恥ずかしそうに答えていた。

(撮影/加治屋 誠)