11月11日、モデルの吉川ひなの(33)が都内で行われた、映画『ファイア by ルブタン』の試写会に登壇した。

 同作は、シューズデザイナーのクリスチャン・ルブタン氏が演出を手がけ、パリのナイトクラブ「クレイジーホース・パリ」での伝説的なショー『FIRE』を映画で再現したもの。作中では、シューズブランド・ルブタンの靴を身につけたパフォーマーたちがダンスで観客たちを魅了する。

 吉川は、同ブランドの靴を約20点所有していることから、靴の重要性についても「足元が美しいことは大事ですね。どんなに化粧して整えて、かわいいお洋服を着ていても足元が決まっていないとダメ!」と力説。10代からモデルとして第一線で活躍している吉川ならではの持論を展開した。

 また、自身のセルフケアについて尋ねられると「『腹筋はなるべくいろんな部位をやる方がよい』と彼が言い出したので、真似してやり始めました(笑)」と再婚生活でのおノロケ発言も飛び出した。

(撮影/柴田 悟)

関連タグ: