12月15日、歌舞伎俳優の中村勘九郎(32)、中村七之助(30)、中村獅童(41)が都内で会見を行い、来年7月に歌舞伎公演「平成中村座」のニューヨーク公演を開催すると発表した。

 本公演「平成中村座」は、中村勘九郎さん(享年57)が江戸時代の芝居小屋の雰囲気を再現させようと2000年に立ち上げたもの。ニューヨークでは04、07年に公演し、成功を収めた。

 今回上演するのは、3役を早替わりで演じるので有名な「怪談乳房榎(かいだんちぶさえのき)」。勘九郎は「父から直伝で教わった演目をニューヨークに持っていけることを誇りに思います。一生懸命努めたいです」と述べ、七之助も「こんなにも早く父の残した財産である『平成中村座』を実現できるとは思わなかったです。父からのプレゼントだと思って取り組みたい」と意気込みを語った。

(撮影/河崎文雄)