1月12日、映画『麦子さんと』の舞台挨拶が都内で行われ、女優の堀北真希(25)と吉田恵輔監督が登壇した。

 成人の日にちなみ、堀北は「人生の大きな節目でドキドキしていると思いますが、成人してからの方が楽しいことがたくさん待っています」と新成人にエールを送った。また、自身については「20歳を過ぎてから、あっという間だった」と振り返り、「気分的には、まだ21歳だと思っています。25歳という実感はないです」とはにかみながら話した。

 さらに、今年の抱負について問われると「映画をたくさん見たり、本をたくさん読んで、いろいろなことを吸収できる年にしたい。新しい役にも挑戦していきたい」とコメントし、意欲をみせた。

※映画『麦子さんと』ユナイテッドシネマ豊洲ほか全国で公開中。

(撮影/柴田 悟)

関連タグ: