2月1日、映画『僕は友達が少ない』の初日舞台挨拶が行われ、主演の瀬戸康史(25)、女優の北乃きい(22)らが登場した。

 本作の見どころについて瀬戸は栗原類(19)とのバトルシーンを挙げ、「類くんは芝居に対して真面目で、実際に首を絞めるんです。お腹を蹴られるシーンでは股間を蹴られているんですよ!」と撮影秘話を披露。さらに「特に謝られることもなく、夜遅くの撮影だったので『眠い』とか言っていました」と明かし笑いを誘っていた。

 バレンタインを2週間後に控えたこの日、登壇した女性陣から瀬戸へ“友チョコ”のプレゼントが。これを受けて瀬戸は「社交辞令感が半端ない」と漏らしながらも嬉しそうな様子。「こんなに本命チョコをもらうのは初めて。この中から選ばなきゃいけないなんて申し訳ないので答えはのちほど」とコメントすると、北乃から「“友チョコ”ですから。勘違いしないで下さい!」と突っ込まれ、会場は笑いに包まれた。

()撮影/河崎文雄

関連タグ: