2月5日、北海道米『ななつぼし』の新CM発表会が都内で行われ、タレントのマツコ・デラックス(41)が生地も帯も2人分の”ビック”な着物姿で登場した。「すごくアガる!」と終始ゴキゲンな様子だったマツコは、「グラビアアイドルが成人式で着ているよりも似合ってるでしょ?」と、自身の着物姿に酔いしれていた。

 CMの起用は、マツコが司会を務めるバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でななつぼしを食べた際、「今まで食べたなかでいちばんおいしい!」と絶賛したことがきっかけだったという。マツコは「食べた瞬間に運命を感じた。CM出ちゃうんじゃないのって」と、当時の様子を嬉しそうに振り返った。

 恋愛について質問されると、「気になる人もいない…」と寂しげにポツリ。「最近は鑑賞物として女のほうがおもしろい」との発言まで飛び出し、気になる女性にはたかの友梨を挙げていた。

(撮影/小山伸正)